tactn001のブログ

大学受験予備校で数学の講師をしております.コメントは,(精力増強剤の宣伝が大量に張り付けられたので) 承認制とさせて頂いております.ご了承ください.

2019年度 大学入試 数学の入試問題の情報提供のお願い

2019年度も 大学入試 数学 の問題の情報を募集しております.

情報は 当ブログか twitter中村拓人(数ぽよ@予備校講師) (@tactn001) | Twitter ) 宛に頂きたく.

問題画像を頂けると有難いですが,再現したものを手書きで頂いたり,

文章そのものでも構いません.

書き込み等があったり,細部の表現が曖昧だったりする部分については

当方で清書するのでご心配には及びません.

医学部 で問題を回収されるところは,受験生の記憶を頼りに,できるだけ再現する予定です.

その他の学部も大歓迎です.

頂いたものは,時間の許す限り,解答も作って当ブログにアップする予定です.

ご協力をお願い致します

『マスペディア 1000』のレビュー

Richard Elwes (リチャード・エルウィウ) (著)
宮本寿代(翻訳)
『マスペディア 1000』
ディスカヴァー・トゥエンティワ (2016/12/23)
以下、Amazon へのリンクです.
Amazon CAPTCHA

数学の幅広い分野を紹介しています.
証明などが載っているわけではなく,どんな事実が知られているか,どんな未解決問題があるのかなどの紹介が中心です.

読んでいてどうしても話が前後してしまうところがあるのですが,索引を補助にしながら読み進めれば苦痛はないでしょう.

数学の専門家でない人を読者に想定しているためか,いわゆる数学記号は最低限しか使われていません.理解を促すよう,図もふんだんに使われています.したがって,読むことすら難解という感じではないと思います.高校生であれば,大半は内容を理解できると思います.

数学を勉強している人でも,事前に「この分野でどんなことを勉強するのか」を知ることで,見通し良く勉強できるようになるのではないでしょうか.

この本をきっかけとして,より詳しい内容や定理・公式の証明を知りたいと思う人がいれば,この本の狙い通りなのではないでしょうか.

なお,原著は2010年発刊のようです.
本書では「ケプラー予想は未解決」とされていますが,2014年に解決済です.
また,ABC予想の項目に望月先生の名前がありません.
数学が日々進歩していることを実感する事実です.