tactn001のブログ

大学受験予備校で数学の講師をしております.

2017年度 国公立大学 入試問題 概観・概感

国公立大学の数学の入試問題の状況です.PDF作る時間がないものは簡単なコメントだけ.

新しいものはで表示しています.

問題は受験生から提供いただいて入手しております.

難化とか易化とかは(ニュースになるレベルでなければ)どうでもよいことなのかもしれませんが,

何となくの印象として.数学としての内容分析は後日時間のある時に.

(前期)

旭川医大 少し易化 第1問は頻出 第2問の複素数のラストは図形的に.

第3問にアステロイド 第4問は複雑だが頑張って樹形図

北大 文理とも易化

札幌医科 易化したが,量は多い.

室蘭工大 数IIの微積,数IIIの微積と数Bのみで基礎的な例年通りの出題

弘前 例年よりあっさりした問題が多い印象.

秋田 カルノーの定理 極射影(類17医科歯科)

山形 理医 双曲線関数のややごっつい問題

東北大 文理とも難化.理系は複素数平面,文系は整数が手強い.

福県医 例年通り第1問の小問集合は重いが,爆発的な難問は消えて穏やかになった印象.

筑波大 複素数がやや難しい.

埼玉大 教育 第1問の三角関数+座標は複雑.内心,外心.データの分析と確率,放物線の準線

理 工 第1問はチェビシェフからcos(π/4k)の無理性,第2問は関数方程式

第3問は立方体の頂点上のランダムウォーク 類17名大 第4問は双曲線と円が囲む面積.絶妙だが面倒

千葉大 毎年あった爆発的な難問は姿を消した.シルベスター数列が出ている 同 2006年名古屋工大

お茶大 共通問題は手間がかかり難化.数学科専用問題は楽になった気がする.見てるのが逆?

電通大 1のカージオイド,2の分数関数は基本的に取りたい.3は直方体の体積と解と係数の関係.

第4問の枝分かれする漸化式は手強い

東大 文理とも大幅に易化.「実力があれば高得点が取れる」という意味では,このくらいでよい気が.

医科歯科 医 難化 特に第3問は問題の意味が分からなかった人が多いのでは.

東工大 (PDF) 難化

東京農工大学 (PDF) 問題だけ.計算量が多く(特に第4問の後半など)難化

一橋大(PDF) 易化

横浜国大 変化なし.今年もそれなりに重たい出題

首都大理系 共通はやや易化.いずれも数Ⅲから,複素数でのフェルマー点.数理は難化

横浜市立大・医,国際 (PDF) 共通問題になりました.

信州 それぞれの問題に誘導がついた16年形式が維持されている.オーソドックス.

新潟 理系 変化なし.文系は少し難化したような気もする.

金沢 理系 変化なし 第1問の複素数は図形的に考察すると洒落ている.第4問のニュートン法は最後がストリクトで難しい

富山 医薬 積分で類2007年弘前の面倒なもの

福井医 x+2y+5z=10nの整数解の個数 類17 横国後期

他に条件付確率,サイクロイドノ重い問題,球の切断

岐阜 円周率の際どい近似 同 2010年大分大・医

静岡 例年通り 数情は手強く,農などは90分の試験時間に対してかなり量が多い印象.

浜松医大第4問にデータの分析.多少負担は軽減されたが,相変わらず量は多い.

名大 理系は例年通り第4問が難しい.今年はz^n=1 の解について

文系は3題とも文系には難しい(理系にとっても難しい).

名古屋工大 オーソドックスな微積.ただ,計算力がないと突破できない.

三重医 よく練られたというか,ちと人工的な感じのする例年通りの問題.

滋賀医 今年も重たい4題.第4問の確率などは味わい深い.

京大 この大学らしい幾何の易しい問題.文系の整数は難しいが良問.

阪大 爆発的な難問はないが全体として水準が高く,点が取りにくい.それでも例年より易しめ.

神戸大 文理とも最後の問題は相当手強い

京府医 正20面体とロジスティック写像が出ていて難問.第2問,第3問は常識的な計算.

大阪市大 円柱斜め切りで側面積まで問うのは難しいのでは.

和歌山県立医科 どれも入り口は易しいが,最後まで解ききるのは重労働.

岡山大 穏やかな出題.医学部志望は高得点がほしい.

広島大 理系 第1問はtanの漸化式 同14 大阪医大 第3問のy=x^4とy軸上の点との距離の最小は手強い

文系は穏やかな出題

鳥取医 第4問は図形的に考えると面白いが,ベクトルで計算頑張りましょうという誘導.

島根医 確率漸化式,準円,三角形の内角のtanがすべて整数,減衰曲線.頻出ずらり

香川大 まぁ,普通かなぁ(意味不明なコメント)

徳島大 医歯は相変わらず重くて大変

高知大 医理工 昨年ほどではないけれど最後は少し難しい

愛媛 変則的な巴戦,見た目の凄い大小比較など.小問集合が軽くなった.

九州大 極端な難問はないが,作業量も考えるところもある.計算量が増えた分だけ少し難化した印象.

熊本大 医の最後は,ノーヒントでは厳しかろう.SFC的?

佐賀大 医は数Ⅲのみ.何かあるという感じはなく平和な問題.

大分医 期待値を出して全員に点数を与える.問題自体は良質なのに.放物線の長さのゴツい問題

宮崎医 球面上の動点と定点の最短距離,格子点,不定方程式の整数解,アステロイド,じゃんけん

鹿児島 例年通り穏やかな出題

琉球 ジューコフスキ変換 類00熊本他 条件付確率