tactn001のブログ

大学受験予備校で数学の講師をしております.

印象に残ったCD(2016)

今年聴いたCDで印象に残ったものを.

基本的にamazonへのリンクです.

1位 森下唯のアルカン・コレクション2 (2016)

何度もtwitter等で紹介しているので,すでに辟易している方もいらっしゃるかもしれませんが,

本当に素晴らしいのですよ.

鉄道エチュードや協奏曲などついに決定盤が来たという感じです.

以下の順位はどれも僅差なのであまり意味はありません.

何となく聴いた頻度や印象で

2位 武久源造のゴルドベルグ変奏曲(2016)

今年はゴルドベルグ変奏曲を聴くことが結構多かったのですが,

その中でも気に入ったもの.

3位 マティアス・ストリングスのゴルドベルグ変奏曲 弦楽3重奏版(2014)

これもそうですが,ゴルドベルグ変奏はマッタリした演奏が好きなようです.

4位 稲島早織,大石真裕のスメタナ「我が祖国」連弾版(2016)

5位 益田正洋のグラナドス 12のスペイン舞曲 ギター版(2016)

6位 イグナシオ・プレーゴの Bach フランス組曲(2015)

7位 チョ・ソンジンのショパン・コンクール ライブ(2015)

特に前奏曲集Op.28

8位 トリフォノフのラフマニノフ アルバム(2015)

特に パガニーニの主題による狂詩曲

9位 ブニアティシヴィリのカレイドスコープ(2016)

特に ラ・ヴァルス

10位 星野源の「恋」

これがレコード大賞でもよかったのでは・・・

今年はいろいろなことがあり,耳が音楽を受け付けないというか,

聴くのが辛いという精神状態の時期が長かったです.

なので,聴いたCDの枚数も例年の1/3 くらいとかなり少なかったです.

そんな中でも,PTNAの特級グランプリを視聴していると

少しずつ持ち直してくるというか(別に回復を望むわけではありませんが),

やっぱり私はピアノ好きなんだなぁと感じました.

同時に,ランキング見ても(例年はピアノ独奏曲が上位を独占するのですが)

今年は少しバラエティに富んだ?感じになり,聴いている時間も

協奏曲や交響曲,あるいはレクイエム,グレゴリオ聖歌などが

結構な割合を占めるようになってきて,好みが少しずつ変わってきているのかなという

気もしました.

精神的にも相応に年を取りましたかね・・・

2017年もよろしくお願いいたします.