tactn001のブログ

大学受験予備校で数学の講師をしております.

ガーパイクを人工餌に慣らすには

ガーパイクを人工餌に慣らすのに苦労する人は多いようです.

(写真は トロピカル・ジャイアントガー from チャーム本店)

私はスポッテッド・ガーしか買ったことがないのですが,

スポガーを人工餌に慣れさせるのに次のようなことをしました.

対象は,アカムシを食べている個体です.

(幼魚が売られているときは,アカムシを与えている販売店が多い?)

5~15cmくらいでしょうか.

アカムシの与え方に工夫をします.

小さなかごを作り,ガーの口先が入るようにします.

それを水面近くに固定し,アカムシを与えるときには必ずそこから

与えます.場所を覚えさせます.

場所を覚えてくれたら,アカムシに人工餌を混ぜて与えます.

私はガーが小さいときにはテトラ社のシクリッドフードを,

大きくなって来たらキョーリンのカーニバルを砕いて与えていました.

初めは見向きもしませんが,アカムシを食べるときに

一緒に人工餌も飲み込むことがあります.

そして,「これも食べられるらしい」と分かってくれれば後は早いです.

今までスポガーは5匹飼いましたが,いずれも1週間~1か月で

人工餌に移行しました.人工餌のみで全く問題なく?育てられます.

写真は我が家のスポガー

我が家のスポガー

実際に我が家のスポガーがビッグカーニバルを食べている様子を撮影した動画は

こちら

あくまで個人的なものであり,どこまで汎用性があるかは不明です.

参考になれば幸いです.

なお,ガーは大きくなる魚です.

飼育は計画性をもって行いましょう.